【iOS10】iOS9.3.5へダウングレードする方法

初めに

本日配信されたiOS10

アップデートしたら
「アプリが開けなくなった。」
「使いにくい。」
「動作が重い。」
など

「前のバージョンに戻したい。」と思ってる人がいるかもしれません。

そういう人のために!
iOS10からiOS9.3.5にダウングレードする方法を紹介します。
1473834088802

用意するもの

  • PC
  • iOS10のデバイス

※今回はWindowsとiPhone5での説明です。

注意事項

  • iOS9.3.5→iOS10の場合

iOS9.3.5でバックアップ作成、
iOS10でバックアップの復元が可能。

  • iOS10→iOS9.3.5の場合

iOS10でバックアップ作成、
iOS9.3.5でバックアップの復元が不可能。

なので、iOS9.3.5に戻したい人はiOS9.3.5以下のバージョンでバックアップしたデータなら復元することが出来ます。

準備

ダウングレードにはiPhoneの復元を行います。
[設定]→[iCloud]→[iPhoneを探す]をオフにしてください。

PCには必ず最新バージョンのiTunesをインストールしてください。

下記リンクから自分のデバイスIDを調べましょう。

iOSデバイス種類
説明 ここではiPhone, iPad, iPod touchのデバイスIDを書いていきます。 目次 iPhone iPod to...

ipswファイルのダウンロード

下記のリンクから自分の機種に合ったipswファイルをダウンロードしてください。

http://www.iphonehacks.com/2016/08/download-ios-9-3-5.html

ダウングレード

まず、iTunesを起動し、対象のデバイスと接続されていることを確認してください。

1473833733779

次にShiftキーを押しながら[iPhoneを復元…]をクリック。

すると、ファイルを選択できるようになるので先程ダウンロードしたipswファイルを選択しましょう。

2

[iOS9.3.5に復元しますか?]のような事を問われるので[復元]をクリック。

3

後は待ちます。。。

10分ほど経ちましたら、復元が完了し起動します。
※復元は初期化なので初期設定を完了させてください。

1473833830673
iOS9.3.5になりましたね。

最後に

このようなダウングレード方法は必ずSHSHが必要になってきます。

現在はiOS10が配信されたばかりで、iOS9.3.5のSHSHが発行しています。
しかし、SHSHの発行は新しいOSが配信されてから大体1~2週間程度で終了してしまいます。

SHSHの発行が終われば、ipswファイルを使ってダウングレードすることはできません。

ですので、iOS9.3.5へ戻したい方は早めにダウングレードすることをオススメします。

今回の記事はこれで終わりです。

連絡先

何か分からない事があれば下記の連絡先、またはコメントにて「具体的にどの部分が分らないのか」を添えてお願いします。

Twitter表示

Twitterで質問する際には「見た記事のタイトル」もお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(^O^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です