【麻雀】役

スポンサーリンク

初めに

前回の「実践編」の続きです。

「1翻~」の早見表ではなく、初心者に分かりやすく、覚えた方が良い順に書いていきます。

日に日に更新していきます。
更新と同じペースで覚えると良いかもしれません。

前回の記事はこちら↓

【麻雀】実践編
初めに 前回の「基礎知識」の続きです。 前回の記事はこちら↓ 目次 基礎用語 ゲーム中によく使う用語。 点.......

テンパイしても「役」がないとアガれない。

翻の数では1翻~6翻までの役がある。
また、翻数が関係なくアガれば「役満」となる役もある。

みんな大好き国士無双

色々な役を組み合わせると高い点数を狙うことができる。
そして、「ドラ」は役にはならないが、「翻」には1翻として加算される。

例えば、こんな感じ

通常、簡単過ぎず、難し過ぎない「満貫」を狙う。

超基本的な役

麻雀をすると頻繁に出てくる役。

これらは絶対に覚える必要がある。

メンゼンツモ (門前清摸和)

  • 1翻

名前の通り、メンゼンの状態でツモアガリしたときにつく。

普通は「ツモ」と呼ばれる。
例:「リーチ、一発、ツモ」で3翻など。

鳴き ×
アガリ ツモアガリのみ


リーチ (立直)

  • 1翻
  1. メンゼンの状態でテンパイしたときに、宣言できる。
  2. 「リーチ」と発声し、1000点棒 (リーチ棒と呼ばれる) を「自分の捨て牌より奥」に置く。

    この1000点は次にアガった人が獲得出来る。
    流局した場合、次の局に持ち越し。

  3. リーチ宣言した後は手牌が交換できない。
  4. リーチしている人がアガった場合、ドラ表示牌の下の牌「裏ドラ」をめくれる。
    これも通常のドラと同じで、次の牌がドラになる。
  5. リーチ後にアガリ牌を見逃してしまうと局が終わるまで「フリテン」になる。
メリット 裏ドラがめくれるので翻が多くなる可能性がある。
デメリット 他の人にアガられたら賭けた1000点を失う。
鳴き ×
アガリ ツモ、ロン

まだ、この他に「プレッシャーをかけるため」など様々な用途がある。


イッパツ (一発)

  • 1翻

リーチをしてから、次の自分のツモまででアガるとつく。

※リーチ後に他家が鳴いた場合、一発は取り消される。

鳴き ×
アガリ ツモ、ロン


上記3役の組み合わせ

「リーチ、一発、ツモ」
少々、実況がうるさいですが。。。


タンヤオ (断么九)

  • 1翻

1、9、字牌無しでアガるとつく。

また、鳴きのタンヤオは良く「喰(く)いタン」と呼ばれる。

鳴き
アガリ ツモ、ロン

 ヤクハイ (役牌)

  • 1翻

「〇場」、「〇家」の〇の牌がヤクハイとなる。

例えば、「東場」の「北家」だった場合、「東」「北」がヤクハイになる。

また、「白」「發」「中」は「どの場」「どの家」でもヤクハイとなる。

これをコーツで揃えると「ヤクハイ」という役がつく。

鳴き
アガリ ツモ、ロン

 ピンフ (平和)

  • 1翻

下記の条件でアガると、平和がつく。

  • 面子が全てシュンツ
  • リャンメン待ち
  • 雀頭がヤクハイ以外
鳴き ×
アガリ ツモ、ロン
スポンサーリンク





スポンサーリンク

コメントをどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です