LINEapiの対策強化Σ(゚д゚lll)

こんにちは〜。
琥珀です。

結構前からLINEapiが流行りましたね。

全蹴りbotだったり、グループ保護botだったり………

自分もおこじょbotというbotを一ヶ月前(くらい)に作成しました。

しかし、そのapiも2015/8/25に対策強化されました(・_・;

そして、その規制が厳しすぎる(^O^)/

apiの対策強化

apiを使い、LINEアカウントを頻繁に動かすとIP規制がかかります。

規制のかかっているIPアドレスではLINEサービスが一切使えなくなります。
(ネットワーク接続エラーになる)

apiを動かしている端末だけでなく、親などのLINEも使えなくなります(実体験)。

IP規制の対処法

IP規制の対処法としてはWi-Fiのルータを再起動するです。

ルータ再起動でIPアドレスが変わるのでそれで対処します。

現在、このIP規制を回避するために色々な人が色んなことを試しています。

LINEapi対策強化の原因

おそらく原因は下記の記事だと思います。

http://m.appledaily.com.tw/
appledaily/article/headline/
20150823/36737701/

13歳の少女が全蹴りbotを使い、グループを潰したことにより逮捕されています。

業務妨害と似ている罪ですね。

普通の雑談グループなどでは潰すのは何もなりませんが、今は仕事でもLINEを使用している所もあるので、そこをグループ潰しや自動招待などで妨害したら業務妨害で捕まる可能性はあります。

海外でこのような問題になり、LINE運営も対策強化したんですかね……

記事は以上です。

連絡先

Twitterアプリで表示

↓は普通のLINEアカウントです。
追加したい人はご自由にどうぞ。
※挨拶不要

LINEアプリで表示



スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




コメント

  1. re**t**a より:

    普通に問題なく使用可能(2015/08/30現在)
    対策強化って実質何も変わってないので問題ないと思います